2020年4月3日金曜日

コロナのお家籠りとユーロビジョン

3月15日に外出禁止令が出てから3週間が経とうとしています。

わが家の前には建物がなく遠くに水平線が垣間見えます。解放感はあるのだけれど、これほど人の動きがなくなると、遠くを走る空っぽのバスを見て、まだ人類は滅びていないことの証に見えてほっとします。

隣近所の音もなく、たまに聞こえる階上の住人のエクササイズマシンの規則的な響音や、階下の夫婦喧嘩で心が落ち着くという、普段では考えられない日々となりました。

コロナが始まる前、心の中を走るザワザワ感が静かに登り詰めていたと思います。
バルセロナに集まる異常なほどのツーリストの数、次々に開店する高級レストラン、古いピソは他国に買い取られホテルとなり、サッカー選手の莫大な収入に驚愕する一方、私達は食事をしながら、見捨てられたシリア難民やウィグルのニュースを見て涙し、このままじゃ何かが起こる…と。

ウィルス自体、自然発生したのか、だれかの思惑で作り出された細菌兵器のテロなのか、謎は深過ぎてニュースや情報は錯そうし、私たちは振り回されて右往左往するしかありません。気が付いたらほぼ世界中外出禁止という、夢を見ているような事態。

全てが終息した時の経済がどうなっているのかは考えるだけでも恐ろしいのですが、自然への畏怖と敬意の気持ちを失っていた私たちが、少なくとも自然への回帰に向かって歩き出すのは確かなような気がします。
それにしてもお家籠りが3週間も続くと、少しずつ慣れてくるものですね。
以前も3食作っていたので、それには変わりはないけれど、時間に余裕が出来た分、煮込みも多くなりました。

バルのメニューが食べたくなったので、
今日はフリカンドゥ(牛肉の煮込み)とほうれん草のトルティーリャ。

ワインは自粛。
解禁しちゃうと、留めなく飲んでソファに沈没することは目に見えているので、やめときます。

でも、そろそろ今週末に一本開けてみようかな。
毎日が週末みたいで曜日の感覚がなくなってきたので、ワインを飲んで、映画でも観ながらソファに沈没して、週末感覚を取り戻してみよう。そうしよう。

今週のマイブームは、中止になった幻のユーロビジョン2020の各国のビデオを見ながら、走る、歩く、踊る、スキップ、ジャンプ、口パクを止まらずに1時間続けること。
これが思いのほか楽しくて筋肉痛。次男も毎日途中から参加。最後は気功で呼吸を整えます。

今年のスペインの参加曲は、ムルシア出身のBlas Cantóが歌う Universo(宇宙)。
久々に良いです!私のトップ5にリストアップしました。
抽象的で、理解の仕方は人それぞれだと思うけど、私には、宇宙、自然への敬意を忘れた私たちを許してくださいと歌っているように思えて、今とてもタイムリーなテーマでもあると思います。

宇宙よ、許してください。
私が恐れる時に隠す全てのことが、
この静けさの中で真実となる。
私は風のようになって消えてしまう。



Perdóname, perdóname
Uni, universo
Perdóname, perdóname
Todo lo que escondo cuando tengo miedo
Se hace realidad dentro de este silencio
Uh uh uh
Puedo ser como el viento
Uh uh uh
Y desaparecer
ポチっと応援お願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



2020年3月9日月曜日

5~6月から、バルセロナのお部屋が2つ空きます。

2020年 5~6月から、久々にバルセロナのお部屋が2つ空きます。

3人でシェア、私は近所に住んでいるというパターンです。
快適に住んでいただくことをモットーにしていますので、フォローは万全にいたします。
Empadronamiento(住民届)のお手伝いも致します。
メトロL1のFabra i puigは目の前、RenfeのSant Andreu Arenalから3分。
近所にスーパーが多数あり、生活に便利な地区です。

Habitación 1

Habitación 2

Habitación 3
のクローゼット

Habitación 3

Salón comedor(サロン)

Exterior(Hab.1,Hab.2,Comedor)の窓からの風景

Cocina (キッチン)ガスコンロです。


トイレ・シャワールーム


Recibidor(玄関)


今回の入居者募集は、Habitación 1 と Habitación 3 です。

Habitación 1 : 広めのお部屋です。   月額 550ユーロ(光熱費、Wifi込み)
         5月半ばから入居可能

Habitación 3 : パティオ側のお部屋です。月額 450ユーロ(光熱費、Wifi込み)
         6月1日から入居可能

・デポジットは2ヶ月分(退去時に返金します)、最低3ケ月入居でお願いします。
・禁煙。

ご興味がおありでしたら、Mine宛にメールでお問い合わせください。
segurosalud@gmail.com

ポチっと応援お願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



2020年2月9日日曜日

サンジョレンツとローズマリー

今年2回目のSant Lorenç(サンジョレンツ)。山友ダマリスも一緒に、今日は人がぐっと少ない裏側から登ることになりました。残念ながら、ご主人は保険会社の試験勉強でパス。
そういえば、私も日本で保険会社で働いていた頃はしょっちゅう試験があったので、何処も同じなようです。


出発地点は、19世紀のお屋敷 El Marquet de les Roquesの前のパーキングから。

昼食時間には家に着きたいので、山歩きの持ち時間は往復3時間。距離はわずか約6kmだけれど勾配はかなりきつくて、普段あまり使わない太もも裏にビンビン効いて心地よい。

ジムが好きじゃない私たちの平日のエクササイズは、私は気功で、とーさんはヨガ。
そして「エレベーターは使わない、エスカレーターも歩く」。
八百屋の買い出しもリュックサックに根菜をいっぱい詰めて、とにかく歩く、歩く。
安上りです。
地下が深いSagrera駅の登り切った時の足の疲労度を、筋力のバロメーターにしています。








山がこんなに落ち着くのは、私もとーさんも地の星座だからかもしれません。

ローズマリーが満開で、手でそっと撫でるだけで、爽やかでシュッとしたアロマが辺りに広がって、ずっとこのまま歩いていたい気持ちになります。
自然のアロマセラピーの威力です。


昨日仕込んでおいた牛テールのワインとチョコレート煮込みに、今日摘んだローズマリーを加えてひと煮立ちさせました。
帰りを待ちかねていた息子達と、テール2本、あっという間に完食です。

お腹いっぱいになったところで、ソファーでゴロゴロ。
ローズマリーのアロマで来週1週間頑張れそうな気持になってたのに、持続性ないですね。
明日は月曜日か…頑張れるかな…しんどいな…と弱気な日曜の夜です。


Powered by Wikiloc

ポチっと応援お願いします。 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ