2017年9月19日火曜日

これがほんとのChuparse los dedos


¡Es para chuparse los dedos!(指をしゃぶりたくなるくらい美味しい)って、ちょっとお行儀は悪いけど、料理のお皿をパンで拭ってきれいに食べる習慣のあるスペインでは、料理人に対する最高の誉め言葉じゃないかしら。
クリスマスに作る牛テールの煮込みにはこの言葉を頂戴するので、良し、今年も作るぞ!という気になるのです。

夏の終わりに、ずっと気になっていたエチオピア料理レストランに行ってきました。
エチオピアは野菜料理が多くて、発酵食品であるテフというクレープを食べるから腸ガンになる人が少ないと何かで読んでから、いつか行きたいと思っていました。

私たちが行ったのは、グラシア地区にあるRestaurante Abissínia。
エチオピアの雰囲気満点のお店で、エチオピア料理初体験。

おそらく邪道でしょうが、冷たい白ワインと一緒にいただく盛り合わせ。
手でちぎったクレープで食べたいものを掴んで、そのままお口にアーン、モグモグ、指チュパチュパ。
どれを食べても美味しくて、この楽しい食べ方も相まって、笑顔は間違いなし。
二人分でも4人分でも、ドーンと一つのお皿に盛られてきますから、Degustacion(味見の盛り合わせ)を注文するときは、恋人とか家族とか親密な友人の関係でね。何せ、手づかみ&指チュパですから。
それほど親密な関係じゃない場合は、料理の種類は少ないですが一人分ずつお皿に出てくるCombinadoをお勧めします。
Degustacion 二人分




お目当てのテフは酸っぱくて、スペイン人には受けないらしくてありませんでした。
このお店、いつか家族4人が揃った時に行きたいお店リストに書き留めることにしよう。

Restaurante Abissínia
住所:Carrer del Torrent de les Flors, 55, 08024 Barcelona
Tel :932 13 07 85

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年9月15日金曜日

Fabra i puigピソ。3つ目のお部屋の入居者募集中

Fabra i puigのお部屋、7月から2ヶ月かかったリフォームと家具の設置がほぼ終わりました。3つ目のお部屋はもうすぐ整います。
3人でシェア。私は近所に住んでいるというパターンです。
快適に住んでいただくことをモットーにしていますので、フォローは万全にいたします。
必要であれば、Empadronamiento(住民届)のお手伝いを致します。
メトロL1のFabra i puigから1分で、近所にスーパー多数あり。
Habitación 1
Habitación 1
Habitación 2
Salón comedor(サロン)
Exterior(Hab.1,Hab.2,Comedor)の窓からの風景

Cocina (キッチン)ガスコンロです。


トイレ・シャワールーム


Recibidor(玄関)


ほぼ整いつつあるHabitación 3 (3つ目のお部屋)の入居者を募集します。
Interior(パティオ側)なので、遠くの景色はありませんが、明るく静かなお部屋です。
月額450ユーロ(光熱費、Wifi、IVA込)
最低3ヶ月の入居
女性
ご興味がおありでしたら、まずはお問い合わせください。
segurosalud@gmail.com

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年9月12日火曜日

青空に上昇するエネルギー

9月11日はDiada(カタルーニャの日)。毎年恒例、パワー全開の写真を撮るべく、カメラを持って出かけます。
Arc de Triomfに続々集まるインデペンディスタたち。

もちろんGigantesも登場します。


家族連れ、カップル、友達グループetc.
和やかながら、すごいパワーです。
空に向かってグアーンという感じのエネルギーが上昇。



今年は例年より旗が多いのかな。
Castellers(人間の塔)。これがなければ始まりません。



大集会への参加人数は、バルセロナ市警察発表100万人。中央政府発表35万人。
毎年発表数に大差があるのですが、今年はこれまた大きく開きましたね。
間を取って、60~70万人位ってことにしておきましょうか。

選挙権のない私は部外者なので、独立か否かを傍観するのみ。そして結果に従うのみ。
ただこの9月11日のエネルギーの中に身を置いて、写真を撮るのはたまらなく楽しい。

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年9月11日月曜日

9月11日。サンジョレンツとか住民投票とか


8月は気功もダンスもお休みで、身体がなまりになまって、ガチガチです。
気温は下がって快晴の日曜日。
今日を逃したらまた延び延びになってしまう...掃除も洗濯も放りっぱなしにして家を飛び出しました。久々もいいところのサンジョレンツ歩き。
いつもはウォーミングアップの小さな山なのに、身体は正直ですね。しんどい。
ちょっと気を抜くと、コンディションは急降下。



サンジョレンツをギブアップなんてあり得ないと、頂上のSant Llorenç de Muntにたどり着いたけれど、この秋から山歩きを再開しようと誓ったのでした。

モンセラットを遠くに見ながら、10月1日に迫ったカタルーニャの独立を問う住民投票の行方に思いを馳せます。
好きで来て、好きで28年留まっているカタルーニャ。
本当に住民投票が行えるのか、結果がどうなるのか、その先はどうなるのか、全く持ってわからないけれど、大好きなカタルーニャ。ついて行くわよ、どこまでも。


Whatsappで独立推進派の友人から、「愛おしいスペイン、僕たちはうまくやっていけないよ。」というビデオが送られてきました。愛嬌があって、ちょっと笑える。
気になる方は、スペイン語の字幕でね。


スペインの闘牛・フラメンコに対してカタルーニャは人間の塔とサルダーナ。
どちらがいい悪いというのではなく、メンタリティーの違いは大きい。
メンタリティーが違っても、お互いにリスペクトがあれば、性格の違う夫婦同様に
うまくやっていくことだって可能なのにね。

私の友人、知人は独立推進派が多いです。
意外なことに、両親がカタルーニャ外からやってきた移民の二世にも独立推進派は多いのです。
アンダルシアなどの貧しい村で食べていけなくなって、バルセロナにやってきて、工場などで身を粉にして働いて、息子や娘たちを高校や大学まで行かせたお父さん、お母さんたち。
その息子、娘である私の友人たちが言うのです。「カタルーニャのおかげで私は学校に行けた。」と。彼らはバリバリのカタラニスタです。

本日、9月11日。パン屋さんでPa de La Diadaを買ってきました。
ん?Pa de Sant Jordiと同じじゃない?

ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年9月4日月曜日

ユニクロ バルセロナ Una historia de amor

9月20日、ユニクロのバルセロナ店のオープンを心待ちにしている一人です。

Àlex Monner(TV3のドラマPolseres Vermellesに出演していた男の子)と、Greta Fernández出演のプロモーションビデオ Una historia de amorが出ました。何れもバルセロナ出身の22歳。

「アレックス、もしもある日、バルセロナが私たちだけのものになったら、何をする?」で始まるビデオ。お洒落ね。


ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年8月29日火曜日

王様も食べにきたLleidaの村のレストラン

1ヶ月もブログを休んでしまったので、7月のジェイダの話に戻ります。
ジェイダと聞けば、カヌー、カヤック、ラフティングやBarranquismo(キャニオニング)が頭に浮かぶほど、ウォータースポーツのイメージが定着しました。
小・中学生のサマースクールにも利用されます。

アラン渓谷や、アンドラからバルセロナに向かって下りて来るときに、いつもは通り過ぎていたジェイダのLa Pobla de Segurにある、Hotel Soléアパートメントホテルに2泊することになりました。

コロンビア人の友人でもあり仕事仲間でもあるアルバ。
彼女の従妹リナちゃんが、ジェイダの村、La Pobla de Segurのホテルのイグナシ君と結婚し、幸せにホテルをきりもりしています。

カタルーニャの村で食べる食事にハズレはあまりないにしても、このホテルの定番メニューはお世辞抜きに美味しい。
それもそのはず、スペインのフェリペ王が近くのミリタリーキャンプに来た際、お伴つきで食事に訪れたことがあるレストランなのですから納得です。
まあ、フェリペ王が定食を食べるとは思わないけど。
定番のメニューは、ランチもディナーも同じで16ユーロ。

豚の頬肉は量より質。トロトロです。
次回は間違いなくリピします。

ミルフィーユのような優しいコカ(パン)と、エスカリバーダ&サラダ。
 キノコのグラタン。
アユ料理。 
鱈のクリームがけ。

パエーリャのパスタ版、フィデワ。

3日連続で、同じレストランで食べたのに、どれをチョイスしても飽きない美味しさ。

写真はないけれど、イグナシ君のお母さんが作るガスパチョはまろやかな味で、毎回お願いしたのでした。



本館のHotel Solé
Booking.comでも高評価です。http://www.booking.com/Share-lXi44g4


La Pobla de Segur辺りで食事をするなら、間違いなく美味しいレストラン。お勧めです。



ポチっと応援お願いします。  
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加